神待ちでのトラブルを防ぐために

「神待ち」のような新しいジャンルの出会い系サイトは犯罪者のターゲットにもなりやすいです。実際に起こったケースから、注意点をまとめてみましょう。最終的には自分の身を守るのは自分自身です。

近年話題の「神待ち」サイトを利用すれば、だれでも簡単に家出中の女の子に出会うことができます。

しかし、このような新しいジャンルの出会い系には必ずといっていいほどトラブルがつきまとってきます。この「神待ち」も例外ではなく実際に被害を受けてしまったケースも少なくありません。安全に利用するためには、細心の注意を払う必要があります。

新しいジャンルが狙われる理由

まだ普及がそれほど進んでいないジャンルの出会い系サイトの場合、システムやルールが確立していません。これを利用して犯罪行為に利用されることが多くなります。
一般的な出会い系サイトの場合、暗黙の了解的なルールやサイト自体に利用の際のルールが明記されています。ある程度普及が進んでいれば、報告されたさまざまなトラブルを元にこういったルールが変更されて行きます。そして次第に完成度の高い、より安全なルールやシステムが作られて行きます。

「神待ち」のような発展途上のジャンルではトラブルの例も少なくないですし、運営側も利用者もまだルールやシステムを模索しています。こういった隙をつく形でさまざまな犯罪に使われてしまいます。

若い女の子を狙う男性は要注意

「神待ち」サイトは若い女の子の利用者が多いことで知られています。ですので当然男性も若い子との出会いを狙って集まってきます。
しかし、ここで注意が必要です。相手があまりにも若過ぎると感じたらしっかりとした年齢確認が必要です。口頭でだけではなく、運転免許証などでしっかりと確認しておくべきです。万が一、相手が未成年だった場合、トラブルの原因となってしまいます。
これを利用した美人局も発生しています。

「神待ち」サイトは若い女の子の利用者が多いことで知られています。ですので当然男性も若い子との出会いを狙って集まってきます。 しかし、ここで注意が必要です。相手があまりにも若過ぎると感じたらしっかりとした年齢確認が必要です。口頭でだけではなく、運転免許証などでしっかりと確認しておくべきです。万が一、相手が未成年だった場合、トラブルの原因となってしまいます。 これを利用した美人局も発生しています。

たとえば、二人でことを済ませたあとになって、女の子が自分が未成年であることを打ち明けてきます。要求通りの金銭を支払うことができなければ警察へ行くといった脅迫を受けてしまうケースも実際に起こっています。
事前に年齢の確認をしっかりと行っていればこういったトラブルは避けることができます。自分の身を守るためですので、面倒でもここはしっかりと押さえておきましょう。

「神待ち」は女性を中心に人気が高まっているジャンルですので、男性からしてみれば出会い放題の楽園です。しかし、こういった問題が起こる危険性のある場所であることを把握し、注意を払って利用しましょう。
可愛い女の子を目の前にすると、理性なんて吹き飛んでしまうという男性も多いです。しかし、犯罪者達はこれを上手に利用してきます。少しでもおかしいと思ったら、一度冷静になって考えてみましょう。

Copyright© 2013 出会いの場を上手に活用 All Rights Reserved.