Category : あなたの強みをアピールするには?

口先のテクニックは不要?

女性を口説く時、あなたはどんなことを意識しているでしょうか?相手を楽しませる、あるいは警戒を解くための話術を意識しているという方も多いかもしれません。 確かに、関係のとっかかりを作るには、こういったテクニックも有効かもしれません。ですが、その一方であなたの強みを上手にアピールするために、もっと大切なポイントがいくつもあるのです。 そこで、ここでは口先のテクニックよりもずっと大切なポイントをいくつかご紹介してみたいと思います。

口が上手い男性は逆に警戒されてしまう?

まず、最初に考えなければならないのが、口が上手い男性は逆に警戒されてしまうケースもあるという点でしょう。 うまく話をすることができれば、相手にうまく接近することができていると感じられるかもしれません。ですが、本当にそうなのでしょうか? 実は相手も表面上だけでやりとりをしていて、内心では警戒心を強めているというケースもあるのです。そう考えると、女性を口説く際には口先のテクニックだけに頼るのは避けるべきでしょう。

そもそも、女性を口説くためのテクニックはネットなどでも話題になることが多いことから、テンプレートと化しています。そして、もちろん女性だってそれを知っているのです。 なので、テンプレートと化した女性を口説くためのセリフを言ってしまうと「自分には下心があります」とアピールしているようなものです。 こういった点もしっかりと頭に入れておくようにしましょう。

言葉ではなく態度で自分をアピールする

そこで、言葉ではなく態度で自分をアピールするようにしましょう。女性は意外と男性の細かい仕草などにも注目しています。 どんなにうまい言葉をかけることができていても、落ち着きのない態度の男性はそれほど魅力的には見えません。 逆に、言葉は少なくても落ち着いた余裕のある態度の男性には頼り甲斐を感じるでしょう。 このように、言葉ではなく上手に態度によって自分をアピールするようにしましょう。

ある程度の年齢になると駆け引きは逆効果

また、ある程度の年齢になると駆け引きをしようとする男性をわずらわしく感じる女性が多くなると言われてます。 特に、それなりの恋愛経験のある女性の場合、駆け引きをすること自体に疲れてしまっているのです。

そこで無理にまた駆け引きをしようとすれば、当然相手に対して悪い印象を与えてしまうことになります。また、下心が見え見えになってしまうことも避けられないでしょう。

まだ若い頃の恋愛であれば、駆け引きにも一定の効果があるかもしれません。ですが、大人の恋愛に駆け引きは不要なのです。 それよりも、相手にたいして好意を抱いたのであれば、ストレートにそれを伝えた方が効果的なケースが多いようです。 相手としても、本格的な恋愛が始まる前のやりとりを面倒に感じてしまうことがあるのです。

このように、うまく自分の魅力や強みをアピールすることができるのであれば口先のテクニックや駆け引きなんて必要ないのです。最初はやはりつい口先のテクニックで勝負したくなってしまうかもしれません。あるいは、駆け引きで相手の気をひきたいと思ってしまいがちです。しかし、場合によっては逆効果になってしまうこともある、ということを頭に入れておきましょう。

Recommend