スムーズに好意を伝えるには?

恋愛関係をスタートさせるためには、相手に好意を伝えなければはじまりません。ですが、なかなかそれができないという方も多いのではないでしょうか? ただ相手に好きだと伝えるだけのことですが、何かと考えすぎてしまい、恋愛のスタート地点にすら立つことができない、という方もいらっしゃるでしょう。

そこで、ここでは相手に対してスムーズに好意を伝える方法について考えてみたいと思います。 あなたはしっかりと好きな人に好意を伝えることができているでしょうか?

シチュエーション作りや言葉選びは無意味?

相手に好意を伝える際に、シチュエーション作りや言葉選びで悩んでいるという方も多いかもしれません。そうすることによって、相手に与える印象が変わる…そう考えているのでしょうか?

もちろん、雰囲気にも多少影響されることもありますが、基本的には好意を伝える前の段階で相手の気持ちはある程度決まっているものです。 絶対に恋愛の対象にすることができない、と思われている場合はどんなに上手にシチュエーションを作っても、素敵な言葉を選んだとしても、その気持ちを変えることは難しいでしょう。

なので、あまり悩んでしまうのであれば、それほどシチュエーションや言葉にこだわらないようにすべきです。これにあまりに時間をかけすぎてしまうと、そのせいでチャンスを失ってしまうことになるかもしれません。 それよりも、相手に告白するタイミングを大切にするようにしましょう。

もちろん、すぐにシチュエーションを作ったり、言葉を選べるのであればそれに越したことはありません。大きく相手の気持ちを動かすことはできないかもしれませんが、それだけあなたの真剣さを伝えることはできるでしょう。 ただ、そればかりにあまりたよりすぎないようにすべきなのです。

相手の気持ちがわからない

また、相手の気持ちがわからないことから、なかなか気持ちを伝えることができないという方もいらっしゃるようです。 何度か一緒に食事にいったり、頻繁に連絡を取り合っていたとしても、はっきりとしたアプローチがあるわけでもなく、相手の気持ちがわからないという方も多いでしょう。 そうなれば、失敗してしまうのが怖くなり、なかなか好意を伝えることができなくなってしまうかもしれません。

そんな時、どうすれば良いのでしょう?

女性の場合、相手に好意を持っていてもあえてそれを隠しているケースもあります。なので、こちらからのアプローチに対する返答によって気持ちを探りましょう。 例えば、食事などに誘った際、どんな返事をくれますか?すぐにOKしてくれるのであれば、あなたに対して多少の好意を抱いている証拠です。 これまでのやりとりを振り返ってみて、そこからある程度相手の気持ちについて考えるようにしましょう。

少なくとも、一定の信頼関係を築くことができていれば、好意を伝えたとしても関係を壊してしまうようなことはないはずです。勇気を持って、思いを伝えましょう。

まずは、相手に対して自分の気持ちを伝えなければ何もはじまりません。その方法や相手の気持ちについて考えることも大切なことではありますが、まずはストレートに自分の気持ちを伝えることを最優先すべきでしょう。

Copyright© 2013 出会いの場を上手に活用 All Rights Reserved.