何か個性を出したい!

ネット上でさまざまな人とやりとりをしていると、個性的な人と出会う機会も多くなります。特に趣味を持っていて、それに夢中になっている人がうらやましくなってしまいました。

私にはこれといった趣味はありません。学生の頃からずっと、何か趣味を持ちたいと思い続けていましたが、もともと、それほど器用なタイプの人間ではありません。ですので、何かに挑戦してみてもうまくいかずに、その楽しさを知ることもできずにやめてしまうことがほとんどでした。

しかし、ネット上でさまざまな趣味を楽しんでいる人を見ると羨ましくなってしまいました。そこで、何か自分でも始められる趣味はないものか、とネットを検索しているうちに、一つのサイトと出会いました。それは、腕時計のコレクションを披露しているサイトでした。

コレクションであれば、特別な技術は必要としません。なので、私にもできると思いました。そして、そのサイトを見ているうちに、私も次第に腕時計が欲しくなってしまいました。

これまでは、安物の国産メーカーの腕時計をずっと使用していたのですが、かなり古くなってきていましたので、買い替えの時期です。 なので、さっそく腕時計を買いに行くことにしました。

意外と奥深い腕時計の世界

会社の帰りに、近くにある時計専門店に足を運びました。するとそこには私が想像していたよりもずっと多くの種類のものが並んでいました。

シンプルなデザインのものから、かなり個性的なものまであります。価格帯もさまざまで目移りしてしまいます。

もし、これから腕時計をコレクションするのであれば、これが最初の一本ということになります。そこで、ちょっと特別な腕時計が欲しいと思いました。

そこで、ガラスケースの中に並んださまざまな腕時計を見ていると、その中の一つがに目を奪われてしまいました。

それがロレックスのミルガウスというモデルでした。シンプルなデザインではありますが針がイナズマ形になっており、個性的です。これであれば違和感なくスーツにも合わせることができますし、ちょっとした個性のアピールにもなるでしょう。

価格はちょっと高く、事前に考えていた予算を大幅に超えていました。ですが、ここから腕時計コレクションという趣味をはじめることを考えると、こういった特別な一本を手にするのはきっと悪いことではありません。

結局、私はその場でミルガウスを購入することにしました。こんなに高い買い物をするのは久しぶりです。もしかしたら、はじめてかもしれません。 その場でバンドの長さを調整してもらい、腕にはめてみると、ずっしりとした重みがあり、その価格以上の満足感を得ることができたような気がしました。

もちろん、すぐに写真をとってアップしました。 すると、すぐに多くの反応が返ってきました。さすが高級腕時計だけあって、知っている人は知っているものです。あまりにも反応が良いので、私はそれから本格的に腕時計コレクションを趣味とするようになりました。

もちろん、毎回高級時計を購入することはできませんが、リサイクルショップなどで個性的な腕時計を見つけると、つい購入してしまいます。それをネットにアップすることによって、より趣味を楽しむことができるようになりました。

Copyright© 2013 出会いの場を上手に活用 All Rights Reserved.