飲み屋で出会う~ホステスの口説き方

つれて行かれたキャバクラやクラブで、水商売の女性に惹かれてしまうこともあると思います。基本的にホステスを口説き落とすのは難易度が高いのですが、ホステスといえども1人の女性、努力次第では特別な仲に発展できる可能性もあります。

顔やお金で釣れる男性は、ごく一部

ホステスといってもピンキリですから、中には大した苦労もなくホテルに直行できてしまうような女性も確かにいます。特にイケメンに弱い女性だったら、男性の容姿の良さだけでOKしてしまうこともあるのです。

容姿以外では、やはり「お金を持っているかどうか」が大きなポイントになります。貪欲な女性なら、金持ちというだけで飛びついてしまうことも実際少なくありません。

しかしそんな要素で女性を引っかけられる男性は、全体のごく一部でしょう。容姿も年収も人並みの男性がホステスを口説き落とすためには、やはり他の努力が必要になってきます。

「この人は他のお客さんとは違う」と思ってもらう

ホステスは非常にストレスのたまる仕事です。接客業ですから気を使うのはもちろんのこと、時には触られてイヤな思いをすることもありますし、好きでもない相手に好意のあるフリをしなければいけないこともあります。 ですからホステスはお店が終わった後、憂さ晴らしに自分も飲みに行ったりするのです。

それを踏まえれば、ホステスに優しく接するマナーのいいお客さんは、それだけでありがたいといえるでしょう。また普通はホステスがもてなす側なのですが、逆にホステスを笑わせてあげられるような面白い会話ができるお客さんなら、さらに好感度は上がります。

要は「この人の前でだけ、ちょっと素の私でいられる」とホステスが感じるように仕向けることが大切です。「他のお客さんとは違う」と思われるような、優しく面白い男性を演じましょう。

指名をして通ってあげることは基本中の基本

もう1つ、ホステスには指名のプレッシャーもあります。ホステスはただ席につけば誰でも稼げるというわけではなく、指名数によってお給料がまったく違ってくるのです。またお店からどれくらい大切に扱われるかにも大きな差が出てきますから、ホステスは指名が命といっても過言ではありません。

ですから、どんな時でも「指名をして通ってあげる」ことが大切になってきます。もちろん破産するほどお金をつぎ込む必要はありませんが、少し仲良くなったからといって外で会おうとばかりするのは良くありません。彼女がホステスの仕事を続ける以上、指名して通うことも立派な愛情表現であり、優しさです。 外でだけ会ってほしいと言うなら、彼女にお店をやめさせて自分がお金をあげるくらいの甲斐性がなければいけないのです。

上記のことを踏まえ、彼女にとって最高のお客さんになれれば、外でデートできる仲になれる可能性は上がるでしょう。

Copyright© 2013 出会いの場を上手に活用 All Rights Reserved.