ステマと上手に付き合う方法

ネットが普及し、さまざまな情報の発信ツールが登場しました。若い世代であればブログやツイッター、掲示板などを一度も利用したことがないという人はほとんどいないでしょう。 このように、誰でも情報を自由に発信することができるようになったことで、広告や宣伝の方法も多様化しています。

ステマとは?

近年、ネット上で「ステマ」という言葉がよく聞かれます。これは「ステルスマーケティング」の略で、様々な媒体を通じて、消費者に広告だと気づかれない形で宣伝するといった方法を指します。 最近、芸能人が業者からギャラを受け取り、ブログでサービスや商品の宣伝をしていたことが明らかになり、話題になりました。この場合はそのサービスが詐欺まがいのことをしていたために明らかになりましたが、芸能界では日常的にこういったことが行われていたことに多くの人が驚いたことでしょう。

出会い系の世界のステマ

ブログや掲示板などの出会い体験談などには、露骨にサイトのリンクが貼られていることも珍しくありません。中には、実際に体験して楽しむことができたサイトを紹介するというものも存在しますが、多くはステマであると見て間違いないでしょう。 そもそも、出会い系サイトの世界にはサクラなどの消費者を騙して利用者を誘い込む手法が使われてきました。身に覚えのないサイトから「女性からあなた宛てのメッセージが届いています」といったメールが届いたという経験をした人も多いのではないでしょうか? これらもステマの一つと言えるでしょう。

いっそのことステマを利用してみる?

騙されなければ、こういったステマを利用することもできます。出会い系サイトを選ぶ際、各サイトのサービス内容などを確認し、比較するかと思います。この比較にステマブログや掲示板の書き込みを利用することができます。 中には一般的なランキングサイトや情報サイトよりも多くの情報を得ることのできるブログなども存在していますので、必要な情報を見極めればサイト選びの材料とすることができます。 露骨に宣伝臭い表現を無視すれば、重要な情報を選び出すことは決して難しいことではありません。

出会い系サイト業者の間では当たり前に利用されているステマという宣伝の手法ですが、これらをすべて罠だと捉えるのではなく、情報を収集するための手段として受け取ることができれば、もっと上手に出会い系サイトを選ぶことができるでしょう。 これから、このような宣伝の手法は増えて行くでしょう。私たち消費者サイドも、このステマを上手に利用する手段を探し出さなければならない段階にきているのかもしれません。

Copyright© 2013 出会いの場を上手に活用 All Rights Reserved.